2014年9月23日火曜日

Firefoxでgoogleウェブマスターツールにアクセスして「ページの自動転送設定が正しくありません」と出た時の対処

先日、Firefoxでgoogleウェブマスターツールにアクセスしたら「ページの自動転送設定が正しくありません」と表示されてしまい、リロードしてもキャッシュをクリアしても表示できなくなりました。
以下の対処で開けるようになりましたのでメモっておきます。

Firefoxからクッキーを削除
※下記の方法で削除を行うとgoogleに関連するクッキーが全て消えてしまうため、ご注意ください。
本当はウェブマスターツールのクッキーを特定して削除したほうがいいのですが、google関連のクッキーだけでも大量にあったためこのような対処となっています。

メニュー⇒ツール⇒オプションでオプションを開きます。
プライバシータブに移動し、"Cookieを個別に削除"をクリックします。

google関連のクッキーを削除するため、検索ボックスに"google"と入力し検索します。
対象のクッキーが表示されますので、全ての"Cookieを削除"ボタンを押下して完了です。

■記事中の動作確認環境
Firefox Version: 32.0.2

スポンサード リンク

0 件のコメント:

コメントを投稿